ファッションヘルスについて

ファッションヘルス

概要

ファッションヘルス(略称ヘルス)とは、一般に女性従業員が男性客に個室で性的なサービスを提供する日本におけるいわゆる 風俗店の一種。ソープランドのような風呂は設置されておらず個室も狭いことが多い。「ヘルス」と略すことが多いが、 他にも性感ヘルスやニューヘルス、スーパーヘルス、ソフトヘルスなど、ヘルスの名を冠する店は多い。これらの区分について 明確な定義は存在せず、各店舗がそれぞれのサービス内容に応じて自称するに任せられているのが実情である。 また、ファッションマッサージという呼び方をする場合や、「〜エステ」と称する店でも営業実態はヘルスと同じ場合がある。

一般的なサービス内容

  • 男性客は個室に案内されると衣服を脱ぎ、シャワーで女性従業員に体を洗われる。 (シャワー施設がない場合はお絞りやウェットティッシュ等で陰部等を拭かれる)
  • 女性従業員が裸や半裸になり、男性の乳首をなめる、手コキ、フェラチオ等を行う。 男性は女性従業員の抱きしめ、ディープキス、体を触る、乳首・女性器を舐める等ができる (店や女性従業員により若干制限がある)。 またシックスナインや股間同士をこすり付ける素股など行うこともある。
  • 最終的に女性従業員がフェラチオや素股、手コキで射精させる。(口内へ射精させたり(口内射精)、 シックスナインで射精させる場合もある。)

店舗間の競争激化のため、各店は工夫を凝らしサービス内容が多角化している。例えば女性従業員に好みの制服を着せ、 それを脱がしながら裸にするコスチュームプレイや、痴漢やセクハラといったシナリオで役を演じるイメージプレイなど、 元々イメージクラブ(イメクラ)で始まったサービスも行われている(これをイメヘルという)。店によっては女性従業員の放尿を見たり、 聖水といって男性客が飲んだり顔にかけたりするオプションもある。

通常のヘルスに飽きた客のために、逆に女性従業員が下着を脱がず、手のみを使った性的サービスを提供するソフトヘルスや、 性感エステもある。ソフトサービスのため、通常のヘルスに比べて素人っぽい女性従業員も多く、より自然な雰囲気を好む男性客も多いという。 また、入室後洗っていない男性器をいきなり女性従業員が咥える即尺プレイなど高級ソープランドでのサービスを取り入れる店もある。

料金は一般的には7,000円〜30,000円程度で30分〜90分程度楽しめる。高級派遣ヘルスになると、2時間で100,000円というものもある。 男性客から見れば、1万円前後で女性の裸を自由に触ったり、フェラチオを受けられるため、 風俗業界の中でもファッションヘルスは人気は高い。

ソープ嬢

ソープランドで接客を行う女性を、ソープ嬢、コンパニオンや泡姫、姫という(かつてはトルコ嬢と呼んだ)。特に募集広告では、 例外なくコンパニオンと表記される。ソープ嬢は20歳以上に限るとしている地域がほとんどだが(北海道など一部地域で18歳以上)、 児童福祉法の規定により、ファッションヘルスなども含め、風俗店には18歳未満の者を雇用することはできない。 経験の少ない新人ソープ嬢は、店長あるいはベテランソープ嬢などに講習を受け、性的サービスや接客の技術などを教わる。 なお、ソープ店で「新人」と称している場合は、必ずしもソープで働くのが初めてという意味ではなく、他店でベテランであっても店を 替わった際には新人扱いとなる。また、接客の傾向はその地域によってもばらつきがあり、素人らしさが売りになる地域と、 技術的なことが売りになる地域とがある。指名の多さ=リピーターの多さはソープ嬢の実力を示すことになり、店での待遇もよくなる。

ソープ嬢が働く理由は、高収入(募集広告では「日給35,000円以上」と表記される)を得るためであり、中にはいわゆる 「バツイチ・子持ち」の者や借金を抱えている者・生活が苦しい者・事業資金を短期間に得たいと考えている者などもいる。 かつては、ソープに勤めるには重大な決意が必要で、その代わりいったん仕事に就いてからは、男性を喜ばせるプロとして強い意識を 持つ女性も見られたが、近年ではアルバイト感覚に近い女性も増えているという。肉体的・精神的に負担の多い仕事であるため 短期間でやめる女性も多いが、一度仕事に慣れると他の収入の低い仕事が馬鹿らしく感じられ、やめても再び仕事に戻り、 ソープランドから中々抜けられなくなるケースもあるといわれている。

勤務形態は、かつては二日連続で出勤して一日休むという「二勤一休」を取るソープ嬢もいたが、現在ではソープ嬢の私的な都合や 常連客の予約に合わせた様々な勤務体制を取っている。なお、休みは「公休日」と呼ばれている。

ソープ嬢は自分の割り当てられた個室の管理をある程度任されており、一般に店内でのリネン・ローション・ドリンク類・ コンドーム・タバコ等は本人負担である。なお、指名のノルマや遅刻・無断欠勤に対しては罰金を取るなど、厳しく管理している店もある。

有名なヘルス街

  • 名古屋:約360店舗ある、入場料など他の地域にない慣習があるために、他地域と異なるケースもある。
  • 横浜曙町界隈:東日本最大のヘルス街。
  • 札幌すすきの:北海道随一の歓楽街。
  • 福岡中洲:全国的にも有名な福岡の歓楽街。
  • 東京新宿歌舞伎町界隈:日本有数の風俗街であるが、『歌舞伎町浄化計画』の影響で、現在は派遣型ヘルスがメインになっている。
  • 東京池袋:派遣型ヘルス(ホテル型)が多く、ジャンルも多岐多様に渡っている(人妻系、ギャル系など)。

関連ページ